道元DOHGEN 優しき心が通底する社会に!

                                                日本語English中文

株式会社道元 DOHGEN CORPORATION


株式会社道元 ホーム
  株式会社道元は、高齢化社会で、次代を築く若き輝ける世代、そして、高齢者とそのご家族に微笑を届けられるようなヘルスケア製品(見守りセンサー・リハビリ支援ロボット等)・サービス(医療ツーリズム)等を提供し、都市と地方が共に輝ける社会システムの構築を目指し、国境を超えた互譲の精神で、優しき心が通底する地球社会の実現を目標とします。 
 さらに、医療・医薬・環境生態などの分野において、最先端技術である次世代シークエンシング(NGS)技術を取り入れた遺伝子解析のサービスを提供し、現時点での科学的に最高度で最適なソリューションをご提供致します。
【環境関連】

 ● 環境にいる生物を空気で特定(つくば遺伝子研究所)

新型コロナ関連】
新型コロナとの死闘 Part 4  
医薬経済社から、発売 (2022.6.17)。



通常価格 2,750 円 (税込)
目次 第1章 はじめに 第2章 日本の感染状況と社会 第3章 海外の感染状況と社会 第4章 SARS-CoV-2変異株 第5章 新型コロナウイルスの性質 第6章 起源に関して 第7章 検査・診断方法 第8章 治療薬とワクチン 第9章 環境 第10章 対策 第11章 経済・特許 第12章 見えざる新型コロナウイルスからの教訓 第13章 議論のある話題 第14章 現状及び今後 第15章 おわりに

評伝 カタリン・カリコ その激動の人生と軌跡  
医薬経済社から、発売 (2021.10.26)。
ハンガリー生れのカリコ博士は、 背水の陣で渡米し、数十年間も先の見えない
暗いトンネルの中で激闘し、ついに、新型コロナパンデミックで 苦しむ人類に明るい
希望を与えてくれた。それが、地球で初めての mRNAワクチンだ。
そのカリコ博士から、日本の若き研究者、 研究者を目指す学生にエールが届いた。

目次より

1 はじめに 2 幼年時代 (1955 - 1962) 3 義務教育時代 (1962-1973) 4 ハンガリーでの大学時代 (1973-1978) 5 博士課程コース(セゲド生物学研究センター) (1978-1982) 6 ポスドク(博士研究員)時代(1982-1989) 7 背水の陣での米国への渡航(1985年) 8 ドリュー・ワイスマン教授との出会い(1997年) 9 カリコ博士のmRNA技術と山中教授のiPS技術のドッキング(2010年) 10 研究の弛まぬ継続(ペンシルベニア大学) 11 娘スーザン(オリンピックチャンピオン:2008年及び2012年) 12 ビオンテックとペンシルベニア大学兼務 (2013 - ) 13 生化学・免疫学の基礎とワクチン開発の歴史 14 ある路傍の科学者の軌跡 15 カリコ博士から若き学生及び科学者へのメッセージ 16 おわりに


新型コロナとの死闘 Part 3
 
医薬経済社から、発売(2021.8.8)。




【新型コロナとの死闘 Part 2】
医薬経済社から、発売(2021.2.22)。

  
新型コロナとの死闘 Part 1】
 
医薬経済社から、発売(2020.7.30)。
   

新型コロナ検出用PCRプライマーキット
(詳細)
 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は、「新型コロナウイルスはパンデミックと言える」と述べました。(2020.3.12)。
 ★★ 弊社は、つくば遺伝子研究所と共同で、新型コロナウイルス(COVID-19)を簡便に検出可能なプライマーキットを開発しています★★
 
★★★検体中にCOVID-19の遺伝子が2分子あれば、検出可能★★★
 ★★安価かつ迅速(1時間:データ解析含む)なため、保険適用前のプレスクリニン-グ検査にご使用できます★★

【見守りセンサー(テレベッド)】
 
★★介護老人保健施設等介護施設でのご入所者や1人住いのご高齢者の見守りに!★★

【遺伝子解析(RNAシークエンス解析・DNA解析)】
 ★★株式会社 つくば遺伝子研究所の総代理店として、遺伝子解析サービスのご提供★★
 
 (共同研究結果)
 ● 先発薬 vs 後発薬(ジェネリック)の遺伝子発現に対する影響
    (コレステロール低下薬シンバスタチン投与マウス実験)
(詳細)
    
  (最新記事:国内11社 胃潰瘍などの治療薬「ラニチジン塩酸塩」自主回収[NHK News WEB 2019.10.5]詳細)
  (最新記事:インド製ジェネリック製品の恐るべき実態:キャサリン・イバン[Newsweek 2019.9.5]詳細)
  (関連記事:遺伝子から万能細胞の世界へ(4)ジェネリック医薬品はどうしてこんなに安いのか?)(詳細)

 
● iPS細胞の継代における遺伝子発現の変化(公開データを用いたシークエンス解析)(詳細)
 
● 病原微生物の検出(食品)(詳細)
 
【医療ツーリズム事業】
 
★★株式会社 つくば遺伝子研究所と連携して、医療ツーリズム事業の開始★★

【コンサルティング(バイオ・放射線)】
 
★★バイオ医薬(ウイルスクリアランス等)のコンサルティング業務★★
 
● 
放射線に関するコンサルティング(第1種放射線取扱主任者免状)
   
★放射線に関してお困りのこと等ございましたら、ご相談下さい★

News&Topics 会社名の由来

・2020.3.7 放射線に関するコンサルティング業務開始(免状)
・2019.9.5 Newsweek インド製ジェネリック薬品の恐るべき実態(キャサリン・イバン)(詳細)
・2019.9.1 先発薬vs後発薬の遺伝子発現への影響(コレステロール低下剤シンバスタチン投与マウス実験)(詳細
・2019.3.18 医療ツーリズム事業開始( 詳細
・2018.11.27 遺伝子解析(RNAシークエンス解析・DNA解析)(株式会社 つくば遺伝子研究所の国内外代理店)( 詳細
・2018.4.4 ボイスQ(FM)出演 見守りセンサー(テレベッド)の紹介(詳細
・2017.9.21 学士会 「がん免疫療法~その効果と可能性」講師:河上 裕氏 (慶應義塾大学医学研究科委員長) 感想レポートが掲載されました(詳細
・2017.6.1 学士会 「糖尿病の発症予防と最新治療」講師:春日雅人氏 (国立国際医療研究センター名誉理事長) 感想レポートが掲載されました(詳細

・2017.1.9 出版物:バイオ医薬品ハンドブック 第2版(2016年10月)(共著)吉成 河法吏(じほう社)(詳細

道元(どうげん)禅師(1200-1253):鎌倉時代の禅僧。・・・24歳の時、中国に渡り、禅宗を学び、最終的に如浄(にょじょう)禅師から印可(いんか)を授けられた語学の天才でもあった・・・詳細はこちら



Copyright(C) Dohgen2015-2020


    
▶ホーム ▶企業情報 ▶事業・製品(概略)  ▶見守りセンサー ▶遺伝子解析・プライマー ▶コンサル業務 ▶医療ツーリズム ▶お問い合わせ
ホームへ戻る ごあいさつ
会社概要
役員・顧問紹介
・沿革
企業理念
・事業所・支店
ヘルスケア
・地域活性化
・国際化
見守りセンサー
    
・新型コロナ(COVID-19)
・先発薬 vs 後発薬
・iPS細胞の継代
・遺伝子解析
  (RNA/DNA)

・コンサル業務 
  (バイオ)
  
(放射線)
医療ツーリズム
お問い合わせ